活動内容

京都府天田郡みわ・ダッシュ村にて里親支援施設を建設させていただくことになりました。
マンガ家の先生と一緒に里親支援施設の建設や運営のために必要な資金の調達を考えています。
自分達がどれほど癒されているかを振り返り、伝えていく・・・。 感謝と愛を伝える活動を通して殺処分への考え方が変わると信じています。詳しくはこちら  

みんなの知りたい情報を楽しく学べるセミナーを企画しています。

関西ペット協会

■ イベント開催(大型施設・街興しイベント)

■ スポンサー制度(保護された動物への生活支援)

関西ペット協会では、皆様のビジネスサポートと共に、見過ごせない現状を考え、動物保護・里親募集の運営をされている方々の支援も行っております。

例えば生体販売のSHOP様の業態を邪魔する形では無く、共存しながら精神面でのクオリティの高いSHOP様としてご紹介できるようにしております。

katsudonew

今、この瞬間も犬や猫が安楽死とは程遠い方法で、処分されています。

その数は年間で約17万匹にものぼると言われています。

「飽きたから」・「いうことを聞かないから」・「引っ越し等で 飼えなくなったから」

様々な事情でひとりぼっちになってしまった犬や猫は、信じられない数の犬や猫が捨てられ、処分されています。

この、あまりに悲しすぎる現実を少しでも軽減するために、関西ペット協会では一つの貢献方法として、傷づいた動物の保護・里親探し・啓蒙活動を行う団体を支援することも取り組んでいきたいと思っています。

海外と日本のペットショップ事情や 家庭で一緒に暮らしかたの違いもご存じでしょうか?

海外では日本ほど野良犬、野良猫はほとんどいない地域が多いです。

法もしっかりしている、罰則が定まっているなど。

日本ほど動物愛護の法律があいまいであやふやで、無責任な国はそう無いかもしれません。

これで良いのでしょうか?

スポンサー制度

出来ましたら 年齢、障害、人間不信といった様々な理由から里親を見つけるのが非常に困難な子達の飼育費等を負担し、擬似的な里親になる「スポンサー制度」もご参加ください。

年をとっている、体に障害がある、特別な介護を常に必要とする、虐待され心に傷をおっている、または人間不信といった様々な理由から里親を見つけるのが非常に困難な子達の生活に必要な食餌費、医療費、維持費、人件費、を支援する制度です。

おおよそ毎月10,000円で一頭分の生活費を支援することができます。

その他の制度

命をつなぐ、命を扱う、そんな仕事に従事しているからこそ、わずかでも「守ること」にも力をお貸しください。

募金活動以外に、月額1,000円からの里親支援メンバー会員や、里親・施設ボランティア・物資の寄贈等、多様な支援が可能です。

人間のエゴのために幸せになる権利を奪われた犬達が、再び目を輝かせるためのお手伝いができれば・・・。

「みんな同じ命」と考え、よりよいSHOP・企業・地域になるよう一緒に考えて行っていただければ幸いです。

KPA_LOGOs

また、支援下さる方々へは、協会よりステッカーもお配りします。

ステッカーを貼っている意味が、地域の方、お客様にわかっていただけるような活動も目指します。

お客様、各家庭のペットのオーナー様に信頼され、愛されるSHOP・企業・活動を一緒に作りましょう。

 
ページ上部へ戻る