大災害時にペットと避難 香川県が指針作成

main_petnews

 

香川県は大規模災害発生時の「ペット受け入れのための避難所等運営ガイドライン」を作成した。東日本大震災などで、ペットを連れて避難することが被 災者の心のケア、動物愛護やペットの野生化による危害防止の面から合理的と考えられるようになっている。県は“同行避難”を動物の災害対策の基本として位 置付けており「避難所設置・運営主体の市町などで、ペット同行避難者の受け入れ体制の整備が進むことを期待している」としている。

国は同行避難の考えに基づいた「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」を示していた。

県のガイドラインでは、平常時の対応として避難者の居室と隔離するなどペット飼育場所の検討▽災害発生時のペットの受け入れとしてペット飼養名簿・飼育当 番表の作成▽避難所における動物の管理としてトラブルの発生防止と対応-などを挙げている。県は、飼い主に避難所などで動物との避難生活を紹介する「あな たとペットの災害対策ハンドブック」を作成しており、ホームページで公開している。

ハンドブックは画像をクリックすると開きます。(PDF・ダウンロードできます。) ↓ ↓ ↓


capture5

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. bousaibitikukan

    2018-1-18

    関西テレビ「報道ランナー」でペットとの防災・備蓄缶詰として紹介されました。

    2018年 1月15日 報道ランナーにて ペットとの防災を考え発売された「マヒマヒ缶」が紹介されまし…
  2. Kifu

    2018-1-16

    寄付・募金のお願い

    毎月保護している猫や犬がサポートを必要としています。 ご飯にトイレシートや砂などの費用の他、 去…
  3. 1-21譲渡会-1

    2018-1-15

    第12回目の犬猫譲渡会のお知らせ

    2018年1月21日(日) 大阪吹田の紳士服のオルボ様にて 第12回目の犬猫譲渡会を開催します。 …
動物病院
オススメアイテム
ペットと旅行
ページ上部へ戻る