Pety

主婦のアイディアが大阪歯科大を動かした
センセーショナルな歯磨ジェル「デンタアプローチ」

人間のようにきちんと歯磨きをすることが難しいペット用に、成分の配合バランスを考え、犬や猫には良しとされていない成分の排除。体内に入ることを考え健康維持にも役立てたいとビタミン類も配合し、味につきましても、毎日の習慣を嫌がらないように犬や猫が好きな味になるよう工夫致しました。『開発者・竹内さん/話』

<ペットの歯周病の現状>
成犬、成猫の役8割が歯周病ともいわれている大変罹患率の高い病気です。
歯周病は歯を失うだけでなく、全身疾患につながる病気ですので、
近年ペットの寿命が延びたことで歯の負担がますます大きくなってきております。
日々のケアで予防を心がけることが何より大切です。

<デンタアプローチペティの開発経緯>
デンタアプローチはもともと人間用の歯磨きジェルとして
20年前弊社代表が重度の歯周病を患ったところから研究が始まりました。
40歳という若さでの入れ歯宣告にショックを受けた代表は、もともと趣味であった家庭内実験で、
自分の歯周病を治せないかと実験を開始。
約100種類以上の植物を試す中で、『コウヤマキ』にたどり着きました。
大阪歯科大学で実験をしたところ、歯周病菌、虫歯菌など口内細菌に強い殺菌効果があることが分かり特許を取得、デンタアプローチを発売いたしました。
人間用のユーザー様からペットの歯周病の現状と、是非デンタアプローチのペット用をというお声から生まれました。

<デンタアプローチの特徴~一般的な歯磨き粉との違い~>
デンタアプローチは高野山に群生する植物、高野槙を主原料とした世界唯一の歯磨き粉です。
原材料は国内産にこだわり、ペットによくないとされている物質は徹底的に排除いたしました。
また製造には3か月かけ、じっくり有効成分を抽出いたしました。

<ご使用方法>
歯ブラシや指サックなどにつけて磨いてください。磨いたあと左右の奥歯根元付近(特に奥歯付近は歯垢がたまりやすく歯周病の原因となります)に3〜5滴注入するか、指で奥歯を中心に歯と歯ぐきに塗布してください。
歯磨きを嫌がる場合は口元につけてあげて、自分でなめることでも効果が見込めます。習慣づけると効果が高まります。

毎日コツコツが何より重要です!!

デンタアプローチ ペティはお薬ではありません。
気付いた時に使用するのではなく、
毎日ケアしてあげる事が何よりも重要なのです。

下の写真はペティを1カ月使用した後、スケーラーでこすりました。

petyinner

【原材料】
コウヤマキエキス、オリゴ糖、セルロースガム、茶エキス、ビタミン類(ビタミンC、ビタミンB3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA)、デンプン、アラビアガム、パントテン酸Ca、葉酸、クエン酸Na、クエン酸、香料

※ 主原料が植物エキスですので、アレルギー体質の場合は使用前に医師とご相談下さいませ。
※ コウヤマキエキスにはアルコールが含まれます。
※ 本品は、コウヤマキエキスを活かしたペットの口腔ケアのためのジェル用品です。
※ 本品は、医薬品(動物薬など)ではありません。

touroku1touroku1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. bousaibitikukan

    2018-1-18

    関西テレビ「報道ランナー」でペットとの防災・備蓄缶詰として紹介されました。

    2018年 1月15日 報道ランナーにて ペットとの防災を考え発売された「マヒマヒ缶」が紹介されまし…
  2. Kifu

    2018-1-16

    寄付・募金のお願い

    毎月保護している猫や犬がサポートを必要としています。 ご飯にトイレシートや砂などの費用の他、 去…
  3. 1-21譲渡会-1

    2018-1-15

    第12回目の犬猫譲渡会のお知らせ

    2018年1月21日(日) 大阪吹田の紳士服のオルボ様にて 第12回目の犬猫譲渡会を開催します。 …
動物病院
オススメアイテム
ペットと旅行
ページ上部へ戻る